浮気の証拠を撮影するのは簡単じゃないんですよ

浮気調査もいろいろありますが、浮気の証拠を撮影すると言うのは簡単じゃないんです。

探偵の言い訳に聞こえるかもしれませんが、テレビドラマのように簡単に撮影していると思われては困ります。

1回浮気調査をすれば証拠が撮れると思ったら大間違いです。

その辺りの理由を言い訳がましいかもしれませんが書いてみようと思います。

浮気の証拠10選



浮気調査をした日に浮気するとは限らない


これは当然ですね。

浮気調査をしたその日にホテルへ行ったりするとは限りません。

付き合っていても毎回ホテルに行く訳ではないんですよ。

食事をして適当に時間を潰して帰る時もよくあります。

女性の日の時もありますよね。

更に単発の浮気調査を依頼してわざわざ一日出掛けれるように仕向けたとしても、逆にホテルへ行かない場合も多々あります。

対象者からすると、珍しく一日出掛けれる!って事でいつもと違うパターンで遠出して、ホテルじゃなくていつもと違う遊びをすると言った場合も多々あります。

単発で浮気の証拠を撮ろうと思っても、そうはうまくホテルへ行くとは限らないのでその辺りも料金などを考える時に参考にしてください。


瞬間を撮影できるとは限らない浮気の証拠


探偵やってると良く思うことなんですが、なんでこうなるの・・・って事はよくあります。

ホテルへ入るぞ!って時にたまたま通行人が邪魔で2人が撮影できなかったり、車が横切って・・・なんて事もあります。

また、ホテル街を歩いていても、角を曲がってすぐのところに入られると、こちらが角を曲がった時には既に入店していると言う形になってしまいます。

ホテルの出入りの撮影と言うのはいろんな条件が邪魔してダメな時もあるので、簡単に浮気の証拠が撮影できるとは思わないでほしい。


明るさが足りない時がある浮気の証拠


探偵と言えば暗視カメラ(α7sなど)ナイトビジョンCCDカメラなど、暗闇でも撮影できる機材を持っています。

暗視カメラを持っているから暗闇でも大丈夫でしょ?って思われるかもしれませんが、それは暗闇を想定して準備できているから撮影できる訳です。

どういうこと?って思うかもしれませんが、実際に暗視機材を使った事がある探偵ならわかる話なんです。

暗視カメラって探偵も普段は使わないんです。

普通の町中程度なら普通の機材で事足ります。

暗闇で使用する時って言うのは、車内での行為の時や野外の行為の時。
また、暗い住宅街で出入りを撮影しないといけない場合などです。

その他の時は基本的に暗視機材は使いません。

その事とですね。
暗視機材は結構荷物になるんです。

探偵の荷物はビデオカメラ数台、バッテリー複数、モバイルバッテリー複数、モバイルルーター複数、ネットワークカメラ、スマートフォン数台に小型三脚数台。

その他・・・

こういうのを普段持ち歩いているんですが、結構な荷物なんですよ。
これに暗視機材となると、ハッキリ言って旅行者みたいな荷物になってしまいます。

そんな荷物で尾行できるの?ってくらいです。

暗視機材って暗視カメラ1台って訳じゃなく、レンズやそれ用のバッテリーや録画機など、暗視機材だけでかなりの荷物になるんです。

そんな大量の荷物を滅多に使わない為に持ち歩く事はしません。

もちろん車内には積んでいます。

そんな状態で暗い一瞬のところを暗視カメラを出して撮影しようなんて事はしません。

徒歩尾行時に瞬時に撮影できるようにしておくには、暗視カメラは適さないんですね。

元々車内で行為に及ぶような浮気調査の可能性があればもちろん車内には暗視機材を積んでいるので対応します。

常に車で調査している訳じゃないんですよね。

徒歩であったり自転車だったりバイクだったり。

なので、常に暗視カメラで撮影している訳じゃないのでどうしても光量が足りない事もあります。

もちろん、暗視機材が手元にない時でも、いろんな工夫で光量を足すことはありますよ。

とにかく、常に暗視カメラを持っている訳じゃないので、浮気の証拠を撮影するのは苦労するんです。

α7sがビデオカメラだったらなぁ・・・

良い浮気の証拠となるとは限らない


手を繋いでデートして、ホテルに宿泊して最後にキスをして別れる。

そういう証拠を探偵は狙う訳ですが、成功報酬ならまだしも、1回だけでそんな都合のよい証拠が撮影できるとは限りません。

キスの瞬間を撮影するのも難しいんですよ。

帰り際にキスをするのもどこで別れるかを把握しておかないと突然ホームで一人だけ乗っていく事もある訳です。

えっ?ここで別れるのか・・・

それは何度も2人を調査していろいろ把握しておかないとわからない訳です。

また、相手の家に宿泊するパターンの場合、二人で部屋に入ればいいですが、既に部屋にいる家に入る場合、入室時は単独になる訳です。

尚且つ出る時も一人だと、中に誰がいるかの特定が難しいんですよ。

それが女性名義の家でも、そこに誰といたかが問題なんですね。

友達が旅行で出掛けていたので、部屋を借りて同性の友達と数名で泊まってましたって言われる訳です。

1回だといろいろ言い訳もできる訳です。

そういう浮気の証拠で裁判にチャレンジするのは非常にリスクがある訳なので、更に証拠を撮らないといけない訳ですね。

イメージしているような浮気の証拠が撮影できるとは限らない訳です。

浮気の証拠ブログ


にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
最新記事

プロフィール

元探偵雨宮

Author:元探偵雨宮
元探偵の雨宮です。

大阪在住ですが、全国うろうろしております。

そろそろ浮気調査ですか?はそろそろ探偵事務所に依頼しようかと考えている人の為になりそうなことをブログで語って見ます。

好き勝手思うまま書きますのでお役に立ちますかどうか・・・

  • 雨宮's精神論

  • 精神論ってホント重要だと思うんですよ。

  • 大阪の探偵雨宮

  • 元探偵雨宮の依頼者の為に書いたブログです。

  • ツイッター

  • 元探偵雨宮のツイッターです。
    良かったらフォローしてね。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。